プリント&カット

プリント&カット機能を使った用途

当社のプリント&カット機能搭載のインクジェットプリンターを使うことで、高い付加価値の製作物を自在に作ることができます。また印刷メディアを替えることで、Tシャツプリントやディスプレイ、シール・ラベルにカーラッピングまで、さまざまな用途でご利用いただけます。

溶剤インクジェットプリンター「プリント&カット搭載モデル」の出力用途

プリント&カット機能は、シール・ラベル、ステッカー、カーラッピング、Tシャツプリント、フロアサイン、ウィンドウディスプレイ、POPなど幅広い用途で活躍します。

溶剤インクジェットプリンター「プリント&カット搭載モデル」ラインナップ

溶剤インクジェットプリンターは、「屋内外対応」「多様な素材」「白やメタリックの特色印刷」などさまざまな特長があり、用途に合わせた最適なプリンターをお選びいただけます。

UV-LEDインクジェットプリンター「プリント&カット搭載モデル」の出力用途

UV-LEDインクジェットプリンターを使うと、オフセット印刷用の紙に直接プリントすることができ、シール・ラベル、シュリンクフィルム、紙器パッケージなどの用途で小ロット生産が可能となります。また、プリント&カット機能によって印刷物のアウトラインを自動カットすることができるため、より簡単に小ロットの製作物を作ることができます。

UV-LEDインクジェットプリンター「プリント&カット搭載モデル」ラインナップ

UV-LEDインクジェットプリンターは、「オフセット印刷用メディアへの直接プリント」「クリアインクによるシボ・テクスチャ表現」「速乾性」などさまざまな特長があります。カッティング機能を搭載したLECシリーズは、快適な出力を実現するモデルです。