HOME >> 製品情報 >> 生産終了製品 >> MODELA

3D入出力装置

商品写真mdx
  mdx ロゴ
設計データをその場で立体に出力! デザイナーのイメージをカタチにする、3Dプロッタ「MODELA」

3Dデータの切削加工と立体形状の入力をデスクトップで実現。
MODELAは設計者のための新しいデジタル・デザインツールです。

カタログPDFダウンロード


mdxロゴ

標準価格:398,000円(税抜)

●USB-シリアル(RS-232C)変換ケーブル付属
最大動作範囲:
203.2 mm(幅) X 152.4 mm(奥) X 60.5 mm(高さ)


mdx写真
 

mdxロゴ

標準価格:298,000円(税抜)

●USB-シリアル(RS-232C)変換ケーブル付属
最大動作範囲:
152.4 mm(幅) X 101.6mm(奥) X 60.5 mm(高さ)


mdx写真

急速に広がるエンジニアリング分野での3D CAD・CG化。設計から試作を経て、生産に至るまでの流れをよりスムーズに行うために、デジタルデータを有効に活用するワークフローが確立しつつあります。 デジタルデータをベースにしたコンカレント・エンジニアリングの実現には、デザイナーの手元で実際の形を迅速に確認できることが理想的。 このような時代のニーズにお応えするために登場したのが「3Dプロッタ MODELA(モデラ)」です。 市販のCAD・CGソフトに対応しプロッタ感覚で切削加工が行えるのはもちろん、立体形状の入力機能も備えるハイブリッドマシン。設計から形状の確認までをお手元で簡単に実現します。 デスクの横における小型サイズで操作も簡単。プロダクトデザインや試作加工のパートナーとして気軽にお使いいただける、設計者のための新世代デザイン・ツールの誕生です。

※対応ソフトウェアについてはお近くの当社営業所までお問い合せください。




プロッタ感覚で思い描いたイメージを、そのままカタチに。

MODELAのあるオフィスなら、デザインした設計データをその場でリアルなカタチにすることができます。下にご紹介するような多くのCAD・CGソフトに対応し、現在のデザイン環境や資産をそのままご活用いただけます。操作はカンタン。付属の加工用ソフトウェア「MODELA Player」で、CAD・CGソフトで作成したDXF、STLファイルを切削用データへと生成します。あとはMODELA Playerの指示にしたがって切削条件を設定するだけ。プロッタで図面出力するのと同じ手軽さで、デザインルームにいながらモックアップ製作や部品試作を行うことができます。 また、MODELAには以下の7種類の当社アプリケーションソフトをCD-ROMで付属。導入後の切削加工を強力にバックアップします。また、豊富な加工ノウハウを収録したPDFファイルを収録していますので、初心者でも切削加工について分かりやすく学ぶことができます。

※一部読み込めないものもあります。また、2次元DXFおよび3次元ワイヤーフレーム形式のDXFはサポートしていません。


MODELA Player 市販の3D CADで作成したDXF、STLファイルを読み込み、MDX20/15での切削加工を可能にする簡単CAMソフトです。
Dr.PICZA センサーユニットを使用して立体形状を入力しデータ化するための専用ソフト。スキャンピッチやスキャン範囲の設定が簡単に行えます。
Virtual MODELA MODELAによる加工後の形状や切削時間をコンピュータ上でシュミレートすることができます。
MODELA 3D DESIGN 円筒形を操作して立体形状をデザインすることのできるユニークなソフトウェアです。
MODELA 3D TEXT 入力した文字を立体化しMODELA Playerの加工用データにすることができます。
3D Engrave 簡単操作で立体表札やレリーフをデザインし加工が行える、立体彫刻用ソフトウェアです。
Dr. Engrave 名札や銘板等のプレートをデザインすることができる2D彫刻に適したソフトウェアです。

[付属ソフトウェア対応OS]
Windows®7(32/64ビット版)、Windows Vista®(32ビット版)、Windows® XP(32ビット版)

※64ビット版Windows Vistaの各エディション、およびWindows XP Professional x64 Edition(64ビット版)では動作しません。




対応3D CAD/CGソフト例  ※MDX-20/15には付属しておりません

http://www.applicraft.com/
http://www.solidworks.co.jp/
http://www.aanda.co.jp/
http://www.dstorm.co.jp/
http://www.discreet.jp

ページトップに戻る

気軽に使えるコンパクト&イージーオペーション

モデリングマシン写真

デザイン、設計をサポートするモデリングマシンとして開発されたMDX-20/15は、デスクトップでの利用を想定したコンパクトな設計です。シンプルなスイッチ操作によるイージーオペレーションを実現し、プロダクトデザイン、部品試作などモデル加工用途として気軽にご利用いただけます。簡単な操作で作業を行うことができますので、従来の外注試作によるイメージの微妙なズレや時間的なストレスからも開放され、納得できるまでクリエイティブワークに専念できます。作成した3Dデータが、生産工程まで有効活用できるのも魅力です。


スピンドルユニット

様々な素材を自由に切削

センサーユニット

立体形状をセンサーで入力


モデリング機能とスキャニング、スピンドル交換による1台2役

MDX20/15は、切削加工に加え形状入力機能も標準で装備。入力用の「センサーユニット」と切削用の「スピンドルユニット」を使い分けることで、プロダクトデザインから小型部品の試作加工まで多彩に活躍します。加工する目的によって、下記の2つのモデルからお選びいただけます。


様々な加工素材の切削が可能なモデリング機能。

モックアップから部品試作まで行えるMDX-20/15のモデリング機能。コンパクト設計ながら、本格的な3軸制御機構を搭載。ABS、アクリル、ポリアセタール、ケミカルウッド、モデリングワックスなど、各種切削材料に対応しています。刃物はボールエンドミル、ストレートエンドミル、彫刻用カッターをお使いいただけます。標準でシャンク系6mm刃物に対応し、オプションのスピンドルを取り付けることで3、3.175、4、5mmの多彩なツールが選択できます。


立体形状の入力がおこなえるスキャニング機能。

CADのトレース用として便利なスキャニング機能。スキャニング用「センサーユニット」には、当社独自開発の接触式センサー「R.A.P.S.(ローランド・アクティブ・ピエゾ・センサー)」を搭載し、微細な凹凸も逃さないスキャニングを可能にしました。対応素材も幅広く、粘土や果物といった柔らかな素材も正確にスキャンすることができます。

ページトップに戻る

MDX-20/15のデジタルワークフロー

MDX-20/15のデジタルワークフロー3D入力

スキャン対象物をワークに固定。Dr.PICZAで各種設定を行った後、センサーユニットを使用して立体形状をスキャニング。3D CADなどを使用した形状のトレース用としてもご利用いただけます。


3D出力

切削素材をワークに固定。MODELA Playerを使用しDr.PICZAでスキャンしたデータや市販のCAD・CGソフトで作成した3D DXF、STLファイルを読み込み、切削加工用のCAMデータを転送します。加工の諸条件は切削素材や刃物を選択することで自動設定されるため、常に最適なモデリング加工が行えます。

ページトップに戻る

主な仕様

機種名 MDX-20 MDX-15
テーブルサイズ 220(X) × 160mm(Y) 170(X) × 110mm(Y)
最大動作範囲 X 軸方向203.2 mm 、Y 軸方向152.4 mm 、Z 軸方向60.5 mm X 軸方向152.4 mm 、Y 軸方向101.6 mm 、Z 軸方向60.5 mm
テーブル積載最大重量 1000 g 500 g
インターフェイス シリアル (RS-232C 規格)
コントロールキー STANDBY キー、VIEW キー、TOOL‐ UP キー、TOOL‐ DOWN キー
LED SCANNING MODE LED 、MODELING MODE LED 、VIEW LED
電源 専用AC アダプタ(DC+19 V 2.1 A)
消費電力 AC アダプタ 85 VA
動作音 待機時:35 dB(A)未満 動作時 (未切削時):70 dB(A)未満(ISO 7779 による)
外形寸法 476.8mm(W)×381.6mm(D)×305mm(H) 426mm(W) × 280mm(D) × 305mm(H)
重量 (本体のみ) 13.7 kg 9.6 kg
動作温度 5-40 ℃
動作湿度 35-80 %
付属品

USB-シリアル(RS-232C)変換ケーブル 3m:1、AC アダプタ:1 、電源コード:1 、Roland Software Package CD-ROM :1 、MODELA Player4 CD-ROM :1、スピンドルユニット:1 、センサーユニット:1 、キャップスクリューM4 ×1 5 :4 、刃物(ZHS-3015):1※1、セットスクリューM3 ×3 :2 、フロントカバー:1 、六角レンチ(対辺3 mm):1 、六角レンチ(対辺1.5 mm):1 、位置決め用ピン:3 、両面テープ:1 、粘土:1 、MDX- 20/15 ユーザーズマニュアル:1 、保証書:1

※1ZHS-3015は刃物2本セットの商品ですが、製品に標準付属される刃物は1本となり ます。
モデリング機能
ツールチャック: φ6
スピンドルモーター: 10 W (DC モータ)
ソフトウェア分解能: 0.025 mm/ステップ
機械的分解能: 0.00625 mm/ステップ
主軸回転数: 6500rpm
動作速度: 0.1 〜15 mm/sec.
切削可能材料: 木材、石膏、樹脂(モデリングワックス、発泡材など)、ケミカルウッド
使用可能ツール: エンドミル、ドリル
スキャニング機能
センサー: ローランドアクティブ ピエゾセンサー (R.A.P.S.) プローブ 長さ 60 mm 、先端球形半径 0.08 mm
スキャン方式: 接触型メッシュポイント高さ検出方式
スキャンピッチ ((Dr.PICZA): X/ Y 軸方向0.05 〜 5.00 mm (0.05 mm きざみで設定)、Z 軸方向0.025 mm
動作速度: 4 〜15 mm/sec.
書き出しファイル形式: DXF 、VRML 、STL 、3DMF 、IGES 、グレイスケール、BMP 、点群
※センサーが感知する圧力は数グラム〜数十グラムなので、センサーが触れたときに形状が変わるものはスキャンできません。
  (ゴム、毛羽立ったぬいぐるみなどはスキャンできないことがあります)


●Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。●その他、記載の社名、製品名は各社の商標もしくは登録商標です。●第三者が著作権を有する著作物を、著作権者の許諾なく使用することは、著作権法上著作権が制限される場合を除き禁じられています。

ページトップに戻る