CAMM-1 GR シリーズ 特長

多才な機能をひとつにした、確かなビジネスパートナー

クラス最高峰の生産性を実現

クラス最速1,485mm/秒※のカッティングスピードと高いカット精度を両立したGRシリーズ。メディアの厚みを自動判別し、常に必要最小限の高さでカッティングキャリッジを移動させることで、スループットを大幅に向上させるとともに、高品質なカッティングを実現しました。

※ハイスピード時45°方向。

新開発のキャリッジによる高精度なカット品質

新開発のカッティングキャリッジとツールキャリッジを採用。本体への固定方法を再設計することで、剛性を向上させています。これにより、刃物のガタつきやブレを抑え、高速モードでも精度の高いカット品質を保ちます。また、カッティングキャリッジに標準搭載されているLEDステータスライトにより離れた場所からでも機器の状況をひと目で把握できます。

新しいカット機能に対応した付属ソフト「Roland CutStudio」

カットデータの作成・編集が簡単に行える「Roland CutStudio」を大幅に刷新。レイヤー別や色別の出力はもちろん、新しく追加されたカス取り線作図機能や強化された分割出力により、カット作業のさらなる効率化が可能になりました。Adobe IllustratorやCorelDRAWと連携でき、WindowsやMacOSに対応した専用プラグインも付属。高度なデザインニーズに応えます。

イージーオペレーション

メディアを安定搬送する電動ピンチローラー

メディアの種類に合わせて、圧力を10段階で調節できる電動ピンチローラーを新たに搭載。厚みや材質に応じて圧力を選べるため、薄いカーフィルムから厚手の反射シートまで、キズや搬送跡などを付けることなくスムーズに搬送します。また、ワンタッチの簡単操作でピンチローラーが電動で上下するため、幅広いシートのセッティングも1人で容易に行えます。

使いやすさを追求した設計

交換用の刃物やホルダーを収納できるトレイ、メディアセット時など機械の移動をスムーズに行えるハンドル、長尺カット時でもメディアを傷つけないメディアバスケットを標準搭載。お客様の使いやすさを追求し、ユーザーフレンドリーな設計に刷新しました。

ボディの剛性を高める新設計L字型デザインとクラス最高水準のカット圧

生産性とカット品質を追求し、新設計されたL字型デザイン。本体とスタンドを一体化して設計することにより、ボディの剛性が大幅にアップ。最大600gfの高いカット圧で、厚手のメディアも一度切りで美しく仕上がります。

高品質を支える新設計のカッターホルダー

カッターホルダーの内部構造とキャップ形状を変更することにより、刃物にかかる負荷を減らし、芯ブレを低減。微細なカットから正確な円弧の始終点など、高い品質でカットが行えます。

ミシン目やオーバーカットなど多彩な用途に対応するカッティングパターン

幅広い用途に対応するため、切り抜きを行えるミシン目カット、厚物のカッティングには欠かせない重ね切りやオーバーカットに対応。また、別売のクリーシングツールにより折罫の加工に対応し、シールステッカーやパッケージ、マスキングシートなど多彩なアプリケーションを製作できます。