SOLJET EJ-640 特長

ランニングコストを低減し、収益力をさらに向上

従来インクと同等のプリント画質を維持しながら、インクコストを45%削減した新インク「EJ INK」に対応。ランニングコストを大幅に低減し、収益力アップに貢献します。また、カートリッジは本体前面からセットでき、インクの交換作業も容易。カートリッジは1,000ccの大容量のため、出力作業を効率化し、長時間連続運転も安心です。

* XF-640との比較

主な特長

 

1,000ccの大容量インクカートリッジ

メディア自動巻き取り装置を標準装備

安定したメディア搬送に貢献する新設計の「フィードアジャスター」を搭載

最大40kgのメディア重量をサポート

高画質と高速出力を両立するために、ボディ構造を刷新

多様なメディアに対応

安定出力に貢献する堅牢ボディとヒーティングシステム

高画質と高速出力を両立するために、ボディ構造を刷新。本体レール、グリッドローラー、スタンドを強化し、プリントヘッドの左右の動きを安定させることで、精密なインク着弾を実現しています。
さらに、標準装備のヒーティングシステムに加え、インク乾燥をさらに促進する拡張ドライヤー&ブロアーをオプションでご用意。高速印刷時の巻き取りも、裏移りなく安心して行えます。

スタガー配列により、高い生産性を実現

生産性を最大限に追求し、7種類のドット(インク粒)を打ち分ける2基のプリントヘッドをスタガー(千鳥格子)状に配列。高速かつ高精度なヘッドコントロールにより、圧倒的なスピードと画質を両立しました。4色インクタイプは20m2/h、7色インクタイプは10m2/hを標準モードで達成し、実用性をさらに向上。大型サインや大量出力が求められる現場で、最高のパフォーマンスを発揮します。

進化したRIPソフト「Roland VersaWorks Dual」を搭載

PostScriptとPDFに両対応する新エンジンを搭載したRIP&PRINTマネジメントソフトウェア「Roland VersaWorks Dual」を開発。ドロップシャドウなどの透明効果を含むデータも安心して出力できます。使いやすさで定評のある「Roland VersaWorks」のインターフェイスを採用し、従来機に慣れた方はもちろん、はじめての方でも直感的に迷わず操作できます。

3つの「R」でお客様をサポート

事例や課題解決など、ビジネスに役立つ情報が得られるクリエイティブセンター、製品の操作やソフトウェアの習得をサポートするアカデミー、長期間安心して製品をお使いいただくためのアフターケアまで、当社独自のサポート体制でお客様をバックアップします。