METAZA MPX-95 仕様

印刷可能な材料 金、銀、銅、プラチナ、真ちゅう、アルミ、鉄、ステンレスなど(印刷面のビッカース硬さ( HV )が200以下であること)
取り付け可能な材料の大きさ

ベーステーブル+ベースプレート使用時(グリッドテーブル含む):100(幅)×200(奥行)×40(高さ)mm、
または200(幅)×100(奥行)×40(高さ)mm

ベースプレートのみ使用時(グリッドテーブル含む):100(幅)×200(奥行)×70(高さ)mm、
または200(幅)×100(奥行)×70(高さ)mm

※上記はカバーを閉めた状態の場合です。カバーを開けた状態では大きさに上限はありませんが、印刷対象エリアが印刷領域に設置されている必要があります。

印刷領域 最大印刷領域 80(幅)×80(奥行)mm
推奨印刷領域 50(幅)×50(奥行)mm
解像度 高密度モード:529dpi、フォトモード:353dpi、テキストモード:265dpi、ベクターモード:1,058dpi
印刷方向 単方向印字または双方向印字(Windowsドライバーにより選択可能)
打刻速度(初期値) フォトモード:50mm/s、高密度・テキストモード:33mm/s、ベクターモード:24mm/s
インターフェース USB
電源条件 専用ACアダプター AC100V ±10%、50/60Hz
本体 DC19V、1.2A
消費電力 約21W
動作音 70dB(A)以下
動作温度 10~30℃
動作湿度 35~80%(ただし結露のないこと)
外形寸法 286(幅)×383(奥行)×308(高さ)mm
本体重量 12kg
付属品 ACアダプター、電源コード、テスト用材料、USBケーブル、ソフトウェアCD-ROM、ユーザーズマニュアルなど

曲面印刷における材料の条件

右図と下表は、円筒の直径に対する「印刷可能エリア」と「打刻ピンの届くエリア」を示しています。 ただし以下の条件を前提としています。

  • ヘッドキャップを使用していること
  • 真円であること

曲面への印刷時は、これらの条件を考慮して材料を選択してください。

曲面印刷における材料の条件図

曲面印刷における材料の条件表

※曲面への印刷においては、材料の形状や材質にかかわらず、写真データによる印刷画質は保証できません。

Roland METAZAStudioシステム要件

オペレーティングシステム(OS) Windows® 10、Windows® 8/8.1(32/64ビット版)、Windows® 7 Ultimate/Professional(32/64ビット版)
CPU オペレーティングシステムが動作するCPU(Pentium 4 3.0 GHz 以上を推奨)
メモリ オペレーティングシステムが動作するメモリ
ドライブ CD-ROMドライブ
インストールに必要なハードディスク容量 25MB