DWX-4W 特長

信頼のパフォーマンスと先進のユーザビリティ

DWX-4Wは、ガラスセラミックスやハイブリッドレジンの高品質な加工が可能な、同時4軸制御のウェット方式のミリングマシンです。4本のミリングバーをマガジンにセットすることができるオートツールチェンジャーと、一度に3個までのピン付材料をセットできるマルチピンクランプを標準搭載し、効率的な生産が可能です。
スタイリッシュな外観に、ステータスライトなどロスを最小限にする支援機能や、クーラントシステムの高いメンテナンス性により、快適なユーザビリティを実現しています。
DWX-4W VPanel
DWX-4W VPanel

VPanel

一般的なCNCミリングマシンとは違い、当社は複雑なCNC操作盤をユーザーフレンドリーなVPanelに置き換えました。VPanelは、加工データの送信やキャリブレーション等、コンピューター上からDWX-4Wの各種操作が可能となる専用ソフトウェアです。

ロスを最小限にする支援機能

動作中はシグナル機能を備えたステータスライトの色によって視覚的に機体の状況を確認できます。さらに、VPanelのメール機能でエラー発生や加工完了のお知らせをメールで受け取ることができます。これらの機能によって、時間、材料などのロスを最小限にとどめ、効率的な生産を可能にします。

クーラントシステム

DWX-4Wには、機内にクーラントシステムとポンプが装備されています。クーラントタンクはスライド式で、容易に着脱が可能です。また、フィルターはタンクに内蔵されており、スマートな外観と省スペース、高いメンテナンス性を同時に実現しています。
アクセサリーボックス

クリーンで快適な運用

ボトムカバー内部にミリングバー、レンチや自動補正用治具などを収納できるスペースを装備しました。作業環境をクリーンに保つのに役立ちます。
アクセサリーボックス

オープンシステム

DWX-4Wはオープンシステムとして開発されており、業界で標準的なスキャナーやCAD/CAMソフトウェアと組み合わせることができるので、ニーズや予算に合わせた柔軟なシステム構築ができます。オープンシステムでは、最新の材料やミリングバー、スキャナー、CAD/CAMソフトウェアを選択することができ、古い技術の制約を受けることがありません。特定の材料やソフトウェアに依存する必要がなく、生産性や収益性を向上させることで競争力を高めることが可能です。

拡張性

将来、事業を拡大して生産能力を増加させたい場合にも、1台のコンピューターから4台までのDWX-4Wを制御することが可能です。コンピューターやCAMソフトウェアを増設することなく、規模を拡張し生産を拡大してゆくことが可能です。