メディカルソリューション

メディカルソリューション

はさみや鉗子などの手術器具である「鋼製小物」への識別子(2次元シンボル)のマーキングを行うために、トレーサビリティ用途で「MPX-95」が利用されています。大量の器具の中から手術セットを組み上げる作業、手元にある器具や手術セットの正しい名称・保管場所を確認する作業、またどの器具が何回使われたのかを管理するために2次元バーコードリーダー「MR-1」を使うなど、医療現場でも当社メディカルソリューションが活躍しています。

DPM専用2次元バーコードリーダー MR-1

MR-1は、MPX-95によりマーキングされた鋼製小物の2次元コードをスムーズに認識し、安定した読み取りを実現しています。また、コンパクト設計のため省スペースでの設置が可能です。