ホーム導入事例/デカプラス様

シール・ラベル

お客様の期待に応えるべく、納期・コスト・品質にベストを尽くしたい。仕事の大小に関わらず、お客さまの満足を大切にしています。
柳井仁志様

デカプラス様(東京都)

1986年に1台のラベル印刷機から起業され、現在では自社工場で製版から印刷までの一貫体制を整えている。 数年前にCTPを導入し、本格的なデジタル化に移行された。即日納品の試作や、小ロットラベルの需要に応えるためにVersaUVを活用されている。Webサイト:http://decaplus.jp/index.html

導入前

  • 短納期を求めるお客様が多くなり、オンデマンドの仕事に本格対応したいと考えていた。
  • インクジェット機は初めてだったので、色の再現性や品質に疑問を感じていた。
  • 印刷本機と使い勝手が異なるため、使いこなせるかどうか不安があった。

導入後

  • 本機に委ねられていたニス引きや盛り上げ印刷も、小ロットなら即日対応が可能になった。
  • UVインクの優れた色再現に満足。乾燥が不要なので効率もアップした。
  • 工業向けのラベル以外に、店頭POPやステッカーの注文が増え、ビジネスの幅が広がった。

VersaUVを選んだ理由

  • 濃度の高い白色の表現と、クリアインクでスポットニスに対応できること。
  • ラベル印刷機のメディアが使え、1台で印刷からカットまで行えること。
  • 3年保守による手厚いサポートが期待できたこと。

導入した製品

低価格で多彩な特殊印刷を実現した
エントリーモデル。

LEC-300A