さらに進んだ試作へ

PICZA
3Dレーザースキャナー LPXシリーズと組み合わせ、リバースエンジニアリングに

クレイや木材などを使って、手から生み出したカタチを3D CADに取り込んでデザイン・設計に活かせるのが3DレーザースキャナLPX-REシリーズ。試作とエンジニアリングの可能性を一気に拡大します。

フロー図

さまざまなカタチを簡単な操作で3Dデータに変換。

  • 赤色半導体レーザーを使用し、硬い素材から柔らかな素材までを高精細にデジタルデータに変換。
  • ワイドなスキャンエリアのLPX-600RE、高解像度のLPX-1200RE、導入しやすい低価格LPX-60REの3モデルをラインナップ。
  • スキャンしたデータをもとに線や面を形成し、3D CADでそのまま使用できる最適なモデルを生成。試作から生産工程まで、さまざまなシーンで活用できるリバースモデリングソフトウェア「Pixform Pro II」を標準付属。
  • 3年保守サービス、ローランド ディー.ジー.アカデミートレーニング2年間無料受講などを含むRoland DG Care modelです。
詳しい情報はこちら
Roland DG Care Modelの詳しい情報はこちら
LPX RE Series
LPX-60RE: 標準価格1,480,000円(税抜)
LPX-600RE: 標準価格2,080,000円(税抜)
LPX-1200RE: 標準価格2,080,000円(税抜)
VersaUVとの組み合わせで、さらに進んだ試作を実現!も見る GO
Imagine