お知らせ

2017年2月1日
ローランド ディー.ジー.株式会社

UV-LEDプリンター VersaUV LEF-200/300に対応の
「プライマー」の出荷開始について

ローランド ディー.ジー.株式会社(本社:静岡県浜松市/日本セールスユニットプレジデント:三宅信司、以下 当社)は、2017年1月10日に発表しました「VersaUV LEF-200」と合わせてお知らせした「プライマー」を、本日2月1日(水)より日本国内での出荷を開始いたします。

「プライマー」は、UVインクと素材の密着性を向上させる無色透明の塗布材で、インクの下地として使用します。新製品の「VersaUV LEF-200」だけでなく「VersaUV LEF-300」にも搭載可能で、これにより素材への対応力が一層向上し、アプリケーションの幅が広がりカスタマイズビジネスの拡大に貢献します。当社クリエイティブセンターにて実機や印刷サンプルなどをご確認いただけますので、お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

なお、現在「VersaUV LEF-20」、「VersaUV LEF-300」をお使いのお客様は、有償アップグレードによりプライマーの搭載が可能となります。 詳しくは最寄りの営業所もしくはコールセンターへお問い合わせください。

当社は今後もお客様視点に立ち、より安全で使いやすい製品を提案するメーカーとして、アプリケーション開発と顧客価値創造に向けた取り組みを推進してまいります。

※プライマーでの密着は、素材と条件に応じて異なります。必ずテストを行い、満足できる印刷品質が得られるか事前に確認してください。
※プライマーの追加により、インクタイプの組み合わせが選択できるようになりました。詳細については各製品ページでご確認ください。

< 製品外観 >

LEF-200/LEF-300
ローランド ディー.ジー.株式会社について
ローランド ディー.ジー.株式会社は、XYZ軸の制御技術を元に、業務用インクジェットプリンターやカッティングマシンを中心とするカラー事業と、3次元切削加工機や彫刻機を中心とする3D事業を展開しています。カラー事業の分野では、1台のプリンターで、印刷と同時にイラストや文字などの輪郭を切り抜くことができる「Print&Cut」技術の先駆者であり、広告看板を製作するサイン業界などでインクジェットプリンター「SOLJET」「TrueVIS」「VersaCAMM」シリーズや、カッティングマシン「CAMM-1」「STIKA」シリーズを展開し、世界トップブランドとして市場をリードしています。近年では、幅広い用途での印刷に対応するUV-LEDプリンター「VersaUV」シリーズや、布地への印刷に特化した専用プリンター「Texart」シリーズをラインナップに加え、デジタル印刷の可能性を広げています。一方3D事業の分野では、「デスクトップ・ファブリケーション(机上工場)」コンセプトの下、人々のイメージをカタチにするデジタルものづくりツールとして、3次元切削加工機「MDX」シリーズや、デジタル彫刻機「EGX」シリーズ、3Dプリンターと切削加工機の組み合わせでプロフェッショナルのものづくりを支援する「monoFab」シリーズなどを展開しています。2010年には、歯科技工用ミリングマシンでヘルスケア業界に参入し、「Easy Shape」ブランドの下、精巧な加工技術とデジタルソリューションで、業界のワークフローを変革しています。

※本お知らせに記載の社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ

●報道関係の方のお問い合わせ先

〒105-0013 東京都港区浜松町1-18-16
住友浜松町ビル10F
ローランド ディー.ジー.株式会社
国内マーケティンググループ
TEL:03-5733-4413
E-mail:rdg-info@rolanddg.co.jp

●お客様のお問い合わせ先

〒431-2103 浜松市北区新都田1-6-4
ローランド ディー.ジー.株式会社
コールセンター
TEL:0120-808-232
E-mail:rdg-info@rolanddg.co.jp