ニュースリリース

2016年10月27日
ローランド ディー.ジー.株式会社

最新の出力ソフトウェアRoland VersaWorks Dualの対象機種を拡大
Roland VersaWorks Dual

業務用インクジェットプリンターを製造・販売するローランド ディー.ジー.株式会社は、出力ソフトウェア*1「Roland VersaWorks Dual(ローランド・バーサワークス・デュアル)」の対象機種を拡大し、同ソフトウェアを同梱した製品の出荷を開始しましたのでお知らせします。

Roland VersaWorks Dualは、現在、低溶剤インクジェットプリンター「SOLJET(ソルジェット)EJ-640」、「TrueVIS(トゥルービズ)VG-640/540、SG-540/300」と、UV-LEDプリンター「VersaUV(バーサユーブイ)LEF-300」に標準で付属しています。新たに対象となるのは、既存の出力ソフトウェア「Roland VersaWorks(ローランド・バーサワークス)」に対応する下記の機種で、10月以降の出荷分より順次、Roland VersaWorks Dualへの切り替えを進めてまいります。

  • SOLJET PRO 4 XR-640
  • VersaCAMM VS-640i/540i/300i、SP-540i/300i
  • VersaSTUDIO BN-20
  • VersaEXPRESS RF-640
  • VersaUV LEJ-640、LEC-540/330、LEF-20
  • Texart RT-640*2

Roland VersaWorks Dualは、簡単操作で高品質な出力をサポートするRoland VersaWorksの利点はそのままに、出力データの処理能力と編集機能を強化した最新の出力ソフトウェアです。RIPエンジンにHarlequin RIP®(ハーレクイン・リップ)を採用することで、PostScript®ファイルに加え、商業印刷分野で主流になりつつあるPDF形式のファイルも直接処理できるようになり、文字やイラストなどに影をつけるドロップシャドウやオブジェクトの一部を透過させたりする透明効果を含むデータも忠実に再現します。
また、ウィンドウディスプレイやステッカー、パーソナライズグッズの製作で多用されるホワイト、クリアなどの特色データを、Roland VersaWorks Dual上で自動生成したり、編集を加えたりすることが可能になり、ホワイトインクによる透明素材などへの下地印刷*3や、クリアインクを使ったテクスチャ(地紋)やエンボッシング(厚盛り)などの特殊な印刷表現を手軽に実現することができます。
直感的な操作性で定評のあるRoland VersaWorksのインターフェイスを継承し、画面の流れに沿って印刷条件を設定するだけで、希望するアウトプットを快適かつ効率的に得ることができます。

デジタルプリンティング事業開発本部長の前田祐子は、「当社は、出力業務におけるソフトウェアの重要性を認識し、プリンターの性能を最大限発揮させるべく、自社製品に最適化した出力ソフトウェアの開発を推進してまいりました。既成のソフトウェアでは対応できないきめ細かな操作性や、当社プリンターでの出力に最適化したカラーマネジメント機能は市場で高く評価され、当社製品のブランド価値を高める重要な要素の一つとなっています」と述べ、「当社は、広告や看板などのサイン・グラフィックス印刷市場で培った技術をベースに、幅広い印刷市場でオンデマンドプリンティングの価値を訴求していますが、PDF形式のファイルを直接処理できるエンジンを搭載し、特色設定の簡便化を実現したRoland VersaWorks Dualは、サイン・グラフィックスの出力業務はもちろんのこと、オリジナルグッズの製作やプロトタイピング用途(パッケージ印刷や色校正用途など)でも高い付加価値を提供するものと確信しています。今後も、お客様の出力業務を効率化するソフトウェアの開発にこだわり、印刷市場の拡大を見据え、使いやすさにさらに磨きをかけていきたいと考えています」と抱負を語っています。

Roland VersaWorks Dualの操作画面

Roland VersaWorks Dualの操作画面

  1. *1 出力業務をサポートするソフトウェア。プリンター・インク・メディアの特性に合わせて出力データを色調整するほか、データの拡大・縮小・割り付けなどのページレイアウト機能、印刷速度や画質を設定する機能などを備え、出力データの最適な印刷をサポートします。
  2. *2 RT-640は「ErgoSoft Roland Edition」にも対応します。
  3. *3 透明な素材や色の濃い素材にホワイトインクを下地として印刷することで、より鮮やかなフルカラー印刷や、より高精彩な印刷表現が可能になります。
ローランド ディー.ジー.株式会社について
ローランド ディー.ジー.株式会社は、XYZ軸の制御技術を元に、業務用インクジェットプリンターやカッティングマシンを中心とするカラー事業と、3次元切削加工機や彫刻機を中心とする3D事業を展開しています。カラー事業の分野では、1台のプリンターで、印刷と同時にイラストや文字などの輪郭を切り抜くことができる「Print&Cut」技術の先駆者であり、広告看板を製作するサイン業界などでインクジェットプリンター「SOLJET」「TrueVIS」「VersaCAMM」シリーズや、カッティングマシン「CAMM-1」「STIKA」シリーズを展開し、世界トップブランドとして市場をリードしています。近年では、幅広い用途での印刷に対応するUV-LEDプリンター「VersaUV」シリーズや、布地への印刷に特化した専用プリンター「Texart」シリーズをラインナップに加え、デジタル印刷の可能性を広げています。一方3D事業の分野では、「デスクトップ・ファブリケーション(机上工場)」コンセプトの下、人々のイメージをカタチにするデジタルものづくりツールとして、3次元切削加工機「MDX」シリーズや、デジタル彫刻機「EGX」シリーズ、3Dプリンターと切削加工機の組み合わせでプロフェッショナルのものづくりを支援する「monoFab」シリーズなどを展開しています。2010年には、歯科技工用ミリングマシンでヘルスケア業界に参入し、「Easy Shape」ブランドの下、精巧な加工技術とデジタルソリューションで、業界のワークフローを変革しています。

※本ニュースリリースに記載の社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

<報道関係の方のお問い合わせ先>

〒431-2103
静岡県浜松市北区新都田1-6-4

ローランド ディー.ジー.株式会社
グローバルマーケティング部 PR課
担当:塩川

Tel : 053-484-1201

E-mail : rdg-globalpr@rolanddg.co.jp

<お客様のお問い合わせ先>

〒431-2103
静岡県浜松市北区新都田1-6-4

ローランド ディー.ジー.株式会社
コールセンター

Tel : 0120-808-232
E-mail:rdg-info@rolanddg.co.jp