内覧会/セミナー

2017年8月9日

Fabワークショップ「Adaptation Moduleを作ろう」


ファブラボ平塚(神奈川大学経営学部)、ソニー株式会社MESHプロジェクトの協力を得てつくりながら学ぶこれからの教育を模索されている教育関係者及びファブ施設の運営をされている方を対象としたFabワークショップ「Adaptation Moduleを作ろう」を開催します。 このワークショップでは当社「monoFabシリーズ」の1つ、3D切削加工機「SRM-20」を使って基板切削を行い、圧力センサーやフォトリフレクターをハンダ付けしレーザーカッターでカットしたアクリルの取り付けを行います。

それから、ソニー株式会社の電子タグ「MESH」とつなぎスマートフォン対応の専用アプリで動作できるようにします。

デジタルファブリケーションとハンダ付けなどの手作業、プログラミング的思考を楽しみながら習得できる内容となっております。 ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

Fabワークショップ「Adaptation Moduleを作ろう」

開催日

時間 会場 定員
9月9日(土)

13:30〜16:30

東京クリエイティブセンター

12名

9月16日(土)

13:30〜16:30

12名

Adaptation Moduleとは:

対象:

教育関係者及びファブ施設の運営をされている方

参加条件

事前にMESHの専用アプリをダウンロードしたスマートフォンをお持ちください
MESHの専用アプリについての説明はこちらをご確認ください

参加費

無料

参加方法:

詳細及び受付は以下のクリエイティブセンターのwebサイトにて行っております。



 当イベントについてのお問い合わせ先
ローランド ディー.ジー.株式会社 DGSHAPE営業グループ 担当:田中
〒105-0013 東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル10F
TEL:03-5733-4410  E-Mail:rdg-event@rolanddg.co.jp